トップ » カタログ » プライバシーについて アカウント情報  |  カートの中身を見る  |  チェックアウト   
カテゴリー
メーカー
商品検索
 
キーワードを入力して商品を探せます.
詳細検索
新着商品 御覧
Lufthansa Bolero 4輪63CM 黒
Lufthansa Bolero 4輪63CM 黒
EUR623.00

☆新着商品☆
クレジットカード
 

Wildcard SSL Certificates

インフォメーション
会社のご案内
プライバシーについて
初めの方へ
お問い合わせ
オンライン状況
現在, 41 ゲストが
オンラインです。
プライバシーについて プライバシーについて

プライバシー規約

日頃よりBoehmeTradingCoをご利用いただき、誠にありがとうございます。 2018年5月25日(金)から個人情報(データ)の保護という基本的人権の確保を目的とした「EU 一般データ保護規則(General Data Protection Regulation:以下GDPR)」が、EUを含む欧州経済領域(以下EEA)にて適用開始されます。そのため、適用に際し必要な、プライバシーポリシーの更新、ならびにプライバシーノーティス新設のご案内をいたします。

個人的なデータの処理は、名前、住所および 一切のプライバシー情報は 一般データの保護規則(GDPR)と一直線に、そしてBoehmeTradingCoに適当な国別のデータ保護の規則に従って電子メール アドレス、または電話番号常にあり、このデータ保護の宣言によって、私達の企業は私達が集め、使用し、そして処理する個人的なデータの性質、規模および目的を一般大衆に知らせることを望みます。

当社のウェブサイトを通して処理されるコントローラーとして、BoehmeTradingCoは個人的なデータの最も完全な保護を保障する多数の技術的な、組織の手段を実行した。 それにもかかわらず、インターネットベースのデータ伝送には一般的にセキュリティホールがあるため、絶対的な保護は保証されません。 このため、関係者は、電話などの方法で、個人データを自由に提出することができます。

1. 定義

BoehmeTradingCoのデータ保護は一般データの保護規則(GDPR)によって使用する言葉に基づいています。 お客様読みやすく、理解しやすいために、そのままの専門用語ではなく、次のように詳しく説明します。


a) 個人的なデータ

個人データとは、「識別された、または識別され得る自然人に関するすべての情報」と定義されます(GDPR第4条)。データ単体では個人を識別することができなくても、複数のデータを組み合わせることで個人識別につながると考えられる場合、それらのデータも個人データとみなされます。


b) データ対象

データ主題は個人的なデータが処理に責任があるコントローラーによって処理される識別されるか、または確認可能な自然人である。


c) 処理

処理は個人的なデータまたは個人的なデータのセットで行われるセットまたは操作の操作である、かどうか自動化された平均によって、伝達によるコレクションかのような、録音か、構成か、構成するか、適応または変化、検索、相談、使用、発表、散布貯蔵または他では、直線または組合せ使用できるようにする、制限、削除または破壊。


d) 処理の制限

処理の制限は将来処理の制限の目標を用いる貯えられた個人的なデータの印である。


e) プロファイリング

プロファイリングは個人的なデータの使用から成っている個人的なデータの自動化された処理の形態を仕事でその自然人の性能に関する面評価する、経済状態、健康、個人の好み、興味、信頼性、行動、位置または動きを分析するか、または予測するために自然人に関してある特定の個人的な面を、特に意味する。

f) 仮名化

仮名化はそのようなその他の情報が別に保たれ、個人的なデータは識別されるか、または確認可能な自然人に帰因しないことを保障する技術的な、組織の手段に応じてあれば個人的なデータがその他の情報の使用なしで特定のデータ主題にもはや帰因させることができないことそのような方法の個人的なデータの処理である。


g) 処理に責任があるコントローラーかコントローラー

処理に責任があるコントローラーかコントローラーは自然なか法的人、公共企業体、代理店または、単独でまたは他と共同で、個人的なデータの処理の目的そして平均を定める他のボディである; そのような処理の目的そして平均が連合または加盟州の法律によって定められるところで、指名のためのコントローラーか特定の規準は連合または加盟州の法律によってに提供されるかもしれない。


h) プロセッサ

プロセッサは自然なまたは法的人、公共企業体、代理店またはコントローラーに代わって個人的なデータを処理する他のボディである。

i) 受け手

受け手は個人的なデータが表われる自然なまたは法的人、公共企業体、代理店またはもう一人のボディである、かどうか第三者。 但し、連合または加盟州の法律に従って特定の照会の枠内で個人的なデータを受け取るかもしれない公共企業体は受け手とみなされない; それらの公共企業体によるそれらのデータの処理は処理の目的に従って適当なデータ保護の規則に従ってある。

j) 第三者

第三者はコントローラーまたはプロセッサの直接権限の下の、個人的なデータを処理するために承認されるデータ主題、コントローラー、プロセッサおよび人以外自然なまたは法的人、公共企業体、代理店またはボディである。

k) 承諾

企業は前記に関して明確な方法により同意を得るとともに、データ主体が同意を自由に撤回することができる権利を適切に行使できるようにしなければならない。

2. コントローラーの住所氏名

一般データの保護規則(GDPR)、欧州連合の加盟国で適当な他のデータ保護の法律および他の目的のためのコントローラーはデータ保護に関係したに次のとおりである物資を供給する:

BoehmeTradingCo
Speyerer Str. 31
D-67354 Roemerberg
Germany
Phone: +49 6232 8150871
Email: get[at]hino.de
Website: hino.de


3. クッキー

BoehmeTradingCoのインターネットのページはクッキーを使用する。 クッキーはインターネット ブラウザによって計算機システムで貯えられるテキスト・ファイルである。

多くのインターネット サイトおよびサーバーはクッキーを使用する。 多くのクッキーはいわゆるクッキーIDを含んでいる。 クッキーIDはクッキーの単一識別子である。 それはインターネットのページおよびサーバーがクッキーが貯えられた特定のインターネット ブラウザに割り当てることができる文字列から成っている。 これは訪問されたインターネット サイトおよびサーバーが他のクッキーを含んでいる他のインターネット ブラウザからのデータ主題の個々のブラウザを区別するようにする。 特定のインターネット ブラウザは独特なクッキーIDを使用して確認され、識別することができる。

クッキーの使用によって、BoehmeTrading Coはクッキーの設定なしで可能ではないユーザー フレンドリー サービスをこのウェブサイトのユーザーに与えることができる。

クッキーによって、私達のウェブサイトの情報そして提供は心のユーザーと最大限に活用することができる。 クッキーは、私達のウェブサイトのユーザーを確認するために前に述べられるように、私達を可能にする。 この認識の目的はユーザーが私達のウェブサイトを利用することができるようにそれをもっと簡単にすることである。 クッキーを使用するウェブサイトのユーザーは、例えばこれがウェブサイトによって引き継がれる、クッキーはユーザーの計算機システムでこうして貯えられるのでウェブサイトがアクセスされるたびにアクセス データを入力する必要がないし。 もう一つの例はオンライン店の買物車のクッキーである。 オンライン店は顧客がクッキーによって事実上の買物車に置いた記事を覚えている。

データ主題は使用されるインターネット ブラウザの対応する設定によって私達のウェブサイトを通して、いつでもクッキーの設定を防ぎこうして永久にクッキーの設定を否定するかもしれない。 なお、既に置かれたクッキーはインターネット ブラウザか他のソフトウェア プログラムによっていつでも削除されるかもしれない。 これはすべての普及したインターネット ブラウザで可能である。 データ主題が使用されるインターネット ブラウザのクッキーの設定を非活動化させれば私達のウェブサイトのすべての機能が完全に使用可能ではないかもしれない。

4. 一般データおよび情報のコレクション

BoehmeTradingCoのウェブサイトは一連の一般データを集め、データがシステムを服従させるか、または自動化したとき情報はウェブサイトを呼出す。 この一般データおよび情報はサーバー ログ ファイルで貯えられる。 集められて(1)、(2)アクセス システムによって使用されるオペレーティング システムは使用されるブラウザのタイプおよび版(3)ウェブサイトがアクセス システム私達のウェブサイト(いわゆるreferrers)に達する(4)副ウェブサイト、(5)インターネット サイトへのアクセスの日時、(6)インターネット・プロトコルの住所(IPアドレス)、(7)アクセス システムのインターネット サービス プロバイダー、および(8)私達の情報技術システムの攻撃の場合に使用されるかもしれない情報および他の同じようなデータあるように。

これらの一般データおよび情報を使用するとき、BoehmeTradingCoはデータ主題についての結論を出さない。 むしろ、この情報は必要な(1)正しく提供する私達のウェブサイトの内容をである、(2)は私達のウェブサイト、また広告の内容を最大限に活用する、(3)は私達の情報技術システムおよびウェブサイトの技術の長期実行可能性を保障し、(4)はサイバー攻撃の場合には刑事告発に必要な情報を捜査当局に与える。 従って、BoehmeTradingCoは私達の企業のデータ保護そしてデータ機密保護を高めることの目標と統計的に匿名に集められたデータおよび情報を、および私達が処理する個人的なデータのための保護の最適のレベルを保障するために分析する。 サーバー ログ ファイルの匿名データはデータ主題によって提供されるすべての個人的なデータと別に貯えられる。

5. 私達のウェブサイトの登録

データ主題に個人的なデータの徴候を含むコントローラーのウェブサイトで登録するべき可能性がある。 どの個人的なデータがコントローラーに送信されるか登録に使用するそれぞれの入力マスクによって定められる。 データ主題によって入力される個人的なデータは内部使用と彼自身の目的のためにコントローラーによって専ら集められ、貯えられる。 コントローラーはまたコントローラーに帰することができる内部目的のために使用する個人的なデータをその1つ以上のプロセッサ(例えば小包サービス)への移動を要求するかもしれない。

コントローラーのウェブサイトの登録によって、インターネット サービス プロバイダー(ISP)によって住所割り当てられ、データ主題日付までに使用されるIPおよび登録の時はまた貯えられる。 このデータの貯蔵は背景に対してこれが私達のサービスの誤用を防ぐ唯一の方法である、必要ならば、調査することを可能にすることは違反を託したこと起こり。 そのかぎりでは、このデータの貯蔵はコントローラーをしっかり止めて必要である。 このデータは第三者にデータを渡す法定義務がなければまたは移動が刑事告発の目標を機能すれば渡されない。

個人的なデータの自発的な徴候を含むデータ主題の登録は、コントローラーがデータに係争中の問題の性質による登録ユーザに提供されるだけかもしれないサービスか従がう内容を提供することを可能にするように意図されている。 登録されていた人は登録の間にいつでも指定される個人的なデータを変えるかまたは完全にコントローラーのデータ在庫から削除してもらって自由である。

データ コントローラーは各データ主題に、いつでも、どんな個人的なデータがデータ主題についてに関して貯えられるか情報を要望に応じて提供する。 さらに、データ コントローラーは法定貯蔵の義務がない限りにおいて、個人的なデータかデータ主題の徴候を要請により訂正するか、または消す。 コントローラーの従業員の全体は連絡窓口としてデータ主題にこの点で利用できる。

6. 私達の時事通信への予約購読

BoehmeTradingCoのウェブサイトで、ユーザーは私達の企業の時事通信を予約購読する機会を与えられる。 このために使用される入力マスクはどんな個人的なデータが送信される、またとき時事通信がコントローラーから発注されるか定める。

BoehmeTradingCoは顧客を知らせ、共同経営者は規則的に企業についての時事通信によって提供する。 企業の時事通信はデータ主題によって(1)データ主題に有効な電子メール アドレスがあり、(2)データ主題が時事通信の船積みに登録すれば受け取られるだけかもしれない。 確認の電子メールは時事通信の船積みのためのデータ主題によってはじめて登録されていた電子メール アドレスに、プロシージャ選択の倍の法的理由の、送られる。 この確認の電子メールがデータ主題として電子メール アドレスの所有者が時事通信を受け取るために承認されるかどうか証明するのに使用されている。

時事通信のための登録の間に、私達はまたインターネット サービス プロバイダー(ISP)によって割り当てられ、登録の時にデータ主題によって使用される計算機システムのIPアドレス、また登録の日時貯える。 このデータのコレクションは後日データ主題の電子メール アドレスの(可能な)誤用を理解して必要であり従ってコントローラーの法的保護の目標を機能する。

時事通信のための登録の一部として集められた個人的なデータがただ私達の時事通信を送るのに使用される。 さらに、時事通信への契約者は電子メールによってこれが時事通信の提供への修正の場合に事実であることができるまたは技術的な状況の変更の場合にのでこれが時事通信サービスの操作に必要または疑わしい登録である限り知らせられるかもしれない。 第三者への時事通信サービスによって集められた個人的なデータの移動がない。 私達の時事通信への予約購読はデータ主題でいつでも終わるかもしれない。 データ主題が時事通信を出荷するために与えた個人的なデータの貯蔵への承諾はいつでも取り消されるかもしれない。 承諾の取り消しの為に、対応するリンクは各時事通信にある。 コントローラーのウェブサイトの時事通信のいつでも直接予約講読を解除するか、またはコントローラーとこれを別の形で伝えることもまた可能である。

7. 時事通信追跡

BoehmeTradingCoの時事通信はいわゆる追跡ピクセルを含んでいる。 追跡ピクセルはログ ファイルの録音および分析を可能にするためにHTMLのフォーマットで送られるそのような電子メールで埋め込まれるミニチュア グラフィックである。 これはオンライン販売運動の成功または失敗の統計分析を可能にする。 埋め込まれた追跡ピクセルに基づいて、BoehmeTradingCoは電子メールがデータ主題によって開いたら、電子メールのリンクがデータ主題によって呼出され見るかもしれない。

時事通信に含まれている追跡ピクセルで集められるそのような個人的なデータはコントローラーによって貯えられ、時事通信の船積みを最大限に活用するために、またデータ主題の興味によりよい未来の時事通信の内容を合わせるために分析される。 これらの個人的なデータは第三者に渡されない。 データ主題はいつでもプロシージャ二重選択のによって出される承諾のそれぞれの別の宣言を取り消すために資格を与えられる。 取り消しの後で、これらの個人的なデータはコントローラーによって削除される。 BoehmeTradingCoは取り消しと自動的に時事通信のレシートからの回収をみなす。

8. ウェブサイトによる接触の可能性

BoehmeTradingCoのウェブサイトは私達の企業に速い電子接触を可能にする、またまたいわゆる電子メール(電子メール アドレス)の一般的な住所を含んでいる、私達との直通通信を含んでいる情報。 コントローラーが電子メールによってまたは接触の形態によってデータ主題によってが接触すれば、データ主題によって送信される個人的なデータは自動的に貯えられる。 データ コントローラーに応じてデータによって自発的な基礎で送信されるそのような個人的なデータはデータ主題を処理するか、または連絡するために貯えられる。 第三者へのこの個人的なデータの移動がない。


9. 個人的なデータの定期的な削除そして妨害

データ コントローラーはコントローラーがある規則または法律のヨーロッパの他の立法者によって貯蔵の、またはこれまでの目的を達成するのに必要な期間のだけデータ主題の個人的なデータを許可される処理し、貯える。
貯蔵の目的が適当ではないか、またはヨーロッパの立法者かもう一人の有能な立法者が規定する貯蔵期間が切れれば、個人的なデータは法的準備所要額に従って定期的に妨げられるか、または消される。

10. データ主題の権利

a) 確認の権利

または彼または彼女に関する個人的ではないデータが処理されているかどうかについて各データ主題にコントローラーから確認を得るためにヨーロッパの立法者が許可した権利がある。 データ主題が確認のこの権利を彼自身を利用したければ彼または彼女は、いつでもコントローラーの従業員に連絡するかもしれない。

b) アクセスの権利

各データ主題にいつでも貯えられた彼/彼女の個人的なデータおよびこの情報のコピーについてのコントローラーの無料の情報から得るためにヨーロッパの立法者が許可した権利がある。 なお、ヨーロッパの指令および規則は次の情報へのデータ主題のアクセスを与える:

処理の目的;
かかわっている個人的なデータの部門;
個人的なデータがあったりまたは表われる受け手、特に後進国の受け手または国際機構の受け手か部門;
可能な限り個人的なデータが貯えられる予想された期間、または、可能、その期間を定めるのに使用される規準;
データ主題に関する個人的なデータの処理の個人的なデータ、または制限のコントローラーの改正か削除から要求するか、またはそのような処理に反対する権利の存在;
監督権限の不平を蓄える権利の存在;
個人的なデータがデータ主題から集められないところ、源に関する利用できる情報;
自動化された意志決定の存在は、含まれた論理についてのGDPRおよび、意味を持った情報少なくともそのような場合参照された側面図を描くことを含んで、また重大さの記事22(1)および(4)でおよびデータ主題のためのそのような処理の結果を予想した。

なお個人的なデータが後進国または国際機構に移るかどうかについて、データ主題に情報を得る権利がある。 これが事実であるところで、データ主題に移動に関して適切な安全装置の知らせられる権利がある。
データ主題がアクセスのこの権利を彼自身を利用したければ彼または彼女は、いつでもコントローラーの従業員に連絡するかもしれない。

c) 改正に権利

各データ主題に過度な遅れなしでコントローラーから彼または彼女に関する不正確で個人的なデータの改正を得るためにヨーロッパの立法者が許可した権利がある。 処理の目的を考慮に入れて、データ主題に権利が不完全で個人的なデータを完了してもらうためにあり補足の声明の提供によって含んでいる。

データ主題が改正にこの権利に運動させたければ彼または彼女は、いつでもコントローラーの従業員に連絡するかもしれない。


d) 削除への権利(忘れられていることの権利)

処理が必要ではない限り、各データ主題に過度な遅れなしでコントローラーから彼または彼女に関する個人的なデータの削除を得るためにヨーロッパの立法者が許可した権利がありコントローラーに次の地面の1つが適用する過度な遅れなしで個人的なデータを消す義務がある:
個人的なデータは集められるか、または他では処理された目的に関連してもはや必要ではない。

データ主題は処理のための他の法的根拠がどこにないか処理がGDPRの記事6(1)のポイント(a)に従って基づいている、またはGDPRの記事9(2)のポイント(a)、そして撤回する承諾。
データはGDPRの記事21(1)に従って処理に目的を服従させ、処理のための打ち消しの正当な理由がない、またはデータはGDPRの記事21(2)に従って処理に目的を服従させる。
個人的なデータは不法に処理された。
個人的なデータはコントローラーが主題である連合または加盟州の法律の法律上の義務の承諾のために消されなければならない。
個人的なデータはGDPRの記事8(1)で参照される情報化社会サービスの提供に関連して集められた。

BoehmeTradingCoによって貯えられる個人的なデータの削除を要求するために前述の理由の1つが、およびデータ主題の願い適用すれば彼または彼女は、いつでもコントローラーの従業員に連絡するかもしれない。 BoehmeTradingCoの従業員はすみやかに削除の要求がすぐにに従うことを保障する。
コントローラーが個人的なデータ公衆を作り、記事17(1)に従って個人的なデータ、コントローラーを強いられるところで、実施の利用できる技術そして費用確かめる消すために、処理が要求されない限りでは、データ主題があらゆるリンクのそのようなコントローラーによって削除をに要求した、またはコピーまたは写しの、それらの個人的なデータ踏むこと適度なステップを、個人的なデータを処理する他のコントローラー知らせる技術的な手段を含んで。 BoehmeTradingCoの従業員は個々の場合の必要な手段を整理する。


e) 処理の制限の権利


各データ主題に次のいずれかがどこにの適用するか処理のコントローラーの制限から得るためにヨーロッパの立法者が許可した権利がある:

個人的なデータの正確さは期間のデータ主題によって、争われ個人的なデータの正確さを確認することをコントローラーが可能にする。
処理は不法であり、データ主題は個人的なデータの削除に反対し、使用の制限を代りに代りに要求する。
コントローラーはもはや処理の目的の個人的なデータを必要としないが、法的要求の確立、練習または防衛にデータ主題によって要求される。
データ主題は証明迄のGDPRの記事21(1)に従って処理にコントローラーの正当な理由がデータ主題のそれらを打ち消すかどうか反対した。

前述の条件の1つが満たされれば、データ主題は彼女がいつでもコントローラーの従業員に連絡するかもしれないBoehmeTradingCorによって貯えられる個人的なデータの処理の制限を要求したく。 BoehmeTradingCollの従業員は処理の制限を整理する。

f) データ可搬性に権利

各データ主題に構成され、一般的な、機械可読フォーマットのコントローラーに、提供された彼または彼女に関する個人的なデータを受け取るためにヨーロッパの立法者が、許可したある権利が。 彼はまたは彼女に処理が公共利益またはコントローラーで与えられる職権の練習で遂行される仕事の性能に必要ではない限り、処理がGDPRの記事6(1)のポイント(a)かGDPRの記事9(2)のポイント(a)に従って承諾に、または提供された、処理が自動化された平均によって基づいている限り遂行されるコントローラー送信する権利がありからの妨害なしで別のコントローラーにそれらのデータを個人的なデータがGDPRの記事6(1)のポイント(b)に従って契約で。

なお、GDPRの記事20(1)に従うデータ可搬性への彼/彼女の権利の運動でそうすることが不利に他の権利そして自由に影響を与えないいつところで技術的に実行可能、そして、データ主題に権利が1つのコントローラーから別のものに直接送信された個人的なデータを持つためにある。

データ可搬性に権利を主張するためには、データ主題はいつでもBoehmeTradingCoの従業員に連絡するかもしれない。

g)  異議の権利

各データ主題にGDPRの記事6(1)のポイント(e)か(f)に基づいている彼または彼女に関する個人的なデータの処理に彼/彼女の特定の状態に関して地面の目的にヨーロッパの立法者が、いつでも、許可した権利がある。 これはまたこれらの準備に基づいて側面図を描くことに適用する。

BoehmeTradingCoは異議の場合にもはや私達が興味を、権利データ主題の自由処理しないし、打ち消す、または法的要求の確立、練習または防衛のために処理のための強制的な正当な理由を示してもいくなければ個人的なデータを。

BoehmeTradingCoが直接販売の目的の個人的なデータを処理すれば、データ主題にそのようなマーケティングのための彼または彼女に関する個人的なデータの処理にいつでも反対する権利がある。 これは側面図を描くことにそれがそのような直接販売と関連している限りで適用する。 データが直接販売のための処理が意図するBoehmeTradingCoに目的を、BoehmeTradingCoもはや処理すればこれらの目的の個人的なデータを服従させなければ。

さらに処理が公共利益という理由から遂行される仕事の性能に必要でなければ、データ主題に彼/彼女の特定の状態に関して科学的なか歴史的研究の、またはGDPRの記事89(1)に従って統計的な目的のためのBoehmeTradingCoによって彼または彼女に関する個人的なデータの処理に反対する地面の権利が、ある。

反対する権利に運動させるためにはデータ主題はBoehmeTradingCoの従業員に連絡するかもしれない。 さらに技術仕様を使用して自動化された平均によって反対する彼/彼女の権利を使用する、データ主題は情報化社会サービスの、そして指導的な2002/58/ECにもかかわらず使用という点において自由、である。


h)  側面図を描くことを含む個々の場合の自動化された決定


決定(1)がではないに入ることに必要ないか、または性能の、データ主題およびデータ コントローラー間の契約が、または(2)コントローラーが従がうまたデータ主題の権利および自由および正当な興味保護する適した手段をまたは(3)基づかせていないデータ主題の明確な承諾に主張し、連合または加盟州の法律によって承認されない限り各データ主題に自動化された処理に、彼または彼女に関する法的効果を作り出す、あったりまたは同様にかなり彼または彼女に影響を与える側面図を描くことを含んでもっぱら基づいて決定に応じてないためにヨーロッパの立法者が許可した権利が。

決定(1)がに入るかに必要、またはの性能なら、データ主題およびデータ コントローラー間の契約は、または(2)それデータ主題の明確な承諾に、BoehmeTradingCo実行するデータ主題の権利および自由および正当な興味のコントローラーの方の人間の介在を得、彼/彼女の視点を表現し、決定を争う少なくとも権利保護する適した手段を基づいている。

データ主題が自動化された個々の意志決定に関する権利に運動させたければ彼または彼女は、いつでもBoehmeTradingCoの従業員に連絡するかもしれない。

i) データ保護の承諾を撤回することの権利

各データ主題に彼/彼女の個人的なデータの処理に彼/彼女の承諾をいつでも撤回するためにヨーロッパの立法者が許可した権利がある。

データ主題が承諾を撤回する権利に運動させたければ彼または彼女は、いつでもBoehmeTradingCoの従業員に連絡するかもしれない。

11. 外的な支払のサービスプロバイダ

私達はプラットホームを通してユーザーおよび私達が支払トランザクションを作ることができる外的な支払のサービスプロバイダを使用しています。

契約の履行の一環として、我々はアートに基づいて支払サービスプロバイダを設定します。6 para. 1 lit. b. DSGVO。 また、当社は、当社の正当な利益に基づいて外的な支払のサービスプロバイダを雇う。 DSGVOを使用して、ユーザーに効果的かつ安全な支払いオプションを提供します。6 para. 1 lit. b. DSGVO。


支払サービスプロバイダによって処理されるデータの中には、在庫データ、氏名と住所、銀行データなど口座番号やクレジットカード番号、パスワード、のTANとチェックサムだけでなく、契約、合計と受信者関連の情報。情報は取引を完了するために必要です。但し、入力されたデータは支払のサービスプロバイダによってだけ処理され、貯えられる。 これは私達が記述かクレジット カードの関連情報を受け取らない、支払についての確認の情報か否定的な情報だけことを意味する。 データは信用調査機関に支払のサービスプロバイダによって移されるかもしれない。 この伝達の目的はアイデンティティおよび信用度を確認することである。 これのために私達は支払のサービスプロバイダの契約条件およびデータ保護情報を参照する。


支払トランザクションのために、それぞれのウェブサイトかトランザクション適用の内でアクセスすることができるそれぞれの支払のサービスプロバイダの契約条件およびデータ保護情報は適用する。 私達は取り消し、情報および他の利害関係者の権利のより詳しい情報そして主張の為にこれらをまた参照する。


12. 処理のための法的根拠


芸術。 6(1) GDPRが私達が特定の処理の目的のための承諾を得る処理操作のための法的根拠として役立つlit。 個人的なデータの処理がデータ主題が党である契約の性能に必要なら、場合があるように、例えば、処理操作が財貨の供給に必要または他のどのサービスも提供するためにである時、処理が記事6(1) lit. b GDPRに基づいている。 同じは私達のプロダクトまたはサービスに関する照会の場合には遂行の前契約上の手段に必要、例えばであるそのような処理操作に適用する。 私達の会社は個人的なデータの処理が芸術に税の義務の達成にのような、処理基づいている要求される法律上の義務に応じてある。 6(1) lit. c GDPR。 まれに、個人的なデータの処理はデータ主題またはもう一人の自然人の重大な興味を保護して必要かもしれない。 これは訪問者が私達の会社および彼の名前で傷ついたら事実、例えば、年齢、健康保険データであるまたは他の必須の情報は医者、病院または他の第三者に渡されなければならない。 それから処理は芸術に基づいている。 6(1) lit. d GDPR。 最後に、処理操作は記事6(1) lit. f GDPRに基づいていることができる。 この法的根拠は前述の法的根拠の何れかによってカバーされない処理操作のために処理が私達の会社またはを除く追求される正当な興味の目的に必要そのような興味が個人的なデータの保護を要求するデータ主題の興味によってか基本的権利および自由打ち消される第三者によって、なら、使用される。 そのような処理操作はヨーロッパの立法者によってとりわけ述べられたので特に許されている。 彼はデータ主題がコントローラー(演奏会47文2 GDPR)の顧客なら正当な興味が仮定できると考慮した。


13. コントローラーまたは第三者によって追求される正当な興味


個人的なデータの処理が記事6(1) lit. f GDPRに基づいているところに私達の正当な興味はすべての私達の従業員および株主の福利を支持して私達のビジネスを遂行することである。

14. 個人的なデータが貯えられる期間


個人的なデータの貯蔵の期間を定めるのに使用される規準がそれぞれの法定保存期間である。 その期間の満了の後で、対応するデータは定期的にそれが契約の達成か契約の開始にもはや必要ではない限り、削除される。


15. 法定か契約上の条件として個人的なデータの準備; 契約に入るのに必要な条件; データの義務はに応じる個人的なデータを提供する; そのようなデータを提供する失敗の可能な結果


私達は個人的なデータの準備が法律(例えば税法)によって部分的に要求されたりまたはまた契約上の準備(契約上のパートナーの例えば情報)に起因できること明白になる。 時々データ主題が私達によって続いて処理されなければならない個人的なデータを私達に与えること契約を結ぶことは必要かもしれない。 データ主題は、例えば、私達の会社が彼または彼女が付いている契約に署名するとき個人的なデータを私達に与えるために強いられる。 データ主題が付いている契約が結ぶことができなかったこと個人的なデータの非準備に結果がある。 個人的なデータがデータ主題によって提供される前に、データ主題は従業員に連絡しなければならない。 従業員はデータ主題に個人的なデータの非準備の個人的なデータそして結果を提供する義務があるかどうか個人的なデータの準備が法律か契約によって要求されるか、または契約の締結に必要であるかどうか明白になる。

16. 自動化された意志決定の存在

責任がある会社として、私達は自動意思決定か側面図を描くことを使用しない。

このプライバシー規約はDGD - WILDE BEUGER SOLMECKEからのドイツ弁護士と協同して開発されたあなたの外的なDPO、ケルンのプライバシー規約の発電機によって発生した。

このプライバシー規約は、2018年5月24日から実施します。

次へ
ショッピングカート 御覧
カートは空です.
カスタマーレビュー
(商品の感想)
御覧
Lufthansa Alu Premium (ステルス)4輪56CM 黒 1741864
6月14日に注文して船便で本日(6/23)に商品が届きました、予想より早くてびっくりです。 注文の ...
5点中の 5点!
ベストセラー
01. ルフトハンザ仕様 純正反射ステッカー
02. ルフトハンザ仕様 純正反射ステッカー
03. Lufthansa Private Jet (Titan) 52CM 2輪
04. Lufthansa Multiwheel スーツケース 63CM
05. 限定 ルフトハンザ仕様 TSA付 ベルト 
06. Topas 4輪ケ−ス 932.73(924.73.00.4)
07. ニュルンベルグの開拓者(ドイツ語版)*絶版*
08. アベ・カエサル(ドイツ語版)*絶版*中古品*
09. Lufthansa アタッシェケース 限定品 TSA
10. Lufthansa Private Jet (Titan) 4輪 XL+
カルキュレーター
為替情報
Yahoo! Japan Finance

 ↓を

Copyright © 2001-2018 German East @sian Trading (BTC Germany)